東京都新宿区四谷に位置するルキナ新宿四谷クリニックでは、子どもへのワキ汗・ワキガ治療としてミラドライ治療を提供しています。

当クリニックの子ども向けミラドライ治療についてご紹介します。

多感な子どもにとってワキガは深刻な問題

子どもが成長する過程で、体臭の問題に直面することがあります。

特に、腋臭(ワキガ)は多感で感受性の強い子どもにとって大きな問題となることがあります。当クリニックに受診する子どもの患者さんの中には、「ワキガが原因でいじめの対象になることを心配している」という声をしばしば耳にします。

子どもにおけるワキガの問題は、深刻な心理的ストレスを引き起こし、学業や社会生活に影響を及ぼす可能性があります。

childrens-miradry-500-315

子供のワキガの原因となるアポクリン汗腺

汗腺にはエクリン汗腺(無味無臭の汗を出す)とアポクリン汗腺(タンパク質や脂質を含む汗を出す)の2つが存在します。その中でも、ワキガは「アポクリン汗腺」から分泌される汗が原因となります。

どちらの汗腺から出る汗にも本来臭いはありませんが、アポクリン汗腺から出た汗に含まれているタンパク質や脂質が皮膚に存在する常在菌によって分解されることで、ワキガ特有の強い臭いが発生します。

sweat-glands-1200-630

子どものワキガは思春期の時期に発症

ワキガの原因となるアポクリン汗腺の活動は「男性ホルモン」によって活性化されます。男性ホルモンは男性だけが分泌すると思われがちですが、実際には女性も男性ホルモンを分泌しています(同様に、女性ホルモンも男性から分泌されています)。

男性ホルモンの分泌量は、男女ともに思春期といわれる第二次性徴が始まる時期(男子では10歳から13歳、女子では8歳から12歳頃)から20代にかけて増加します。

このような理由から、アポクリン汗腺の活動が活発化する思春期にワキガの症状を発症する子どもが多くなっています

子供のワキガに関する問題と対策について

子どものワキガへの対策として、まずあげられるのが基本的な衛生管理です。

毎日のシャワーで汗や皮脂を洗い流すことで、脇の下を清潔に保ち、細菌の増殖を抑制します。また、アルミニウムを含む制汗剤も効果的で、これにより汗腺が一時的に塞がれ、汗の量が減少し、体臭の改善が期待できます。

shower-500-315

さらに、食事の改善も重要です。

体臭を悪化させる可能性のある食品、例えば動物性脂肪、揚げ物、ジャンクフード、ニンニクなどは極力控えましょう。その代わりに、バランスの良い食事を摂り、フレッシュな果物や野菜を多く摂ることが推奨されます。

fruits-and-vegetables-500-315

ミラドライによる子供のワキガ治療

miradry-1000-400

基本的な衛生管理を行なっても症状が改善されない、また症状が重度である場合、医療的な介入が必要となります。

子供のワキガ治療においては、成人のワキガ治療で行われる外科的治療はおすすめできません。皮膚を切開して行う剪除法や吸引法は、傷跡やダウンタイムが気になる方も多く、医師側にも子供に対する手術の実施やその後のケアについての懸念があります。

そのような中で、効果的な治療として挙げられるのが「ミラドライ治療」です。ミラドライによる治療はダウンタイムが少なく、手術直後から通常の生活を再開できます(ただし、激しい運動は数日間控える必要があります)。ミラドライはメスを使わないため、日帰りで治療が可能で、第二次性徴が始まる頃(12歳前後)から治療が可能です。

近年、ミラドライ治療は子供のワキガ治療の選択肢として急速に普及しています。

子どものミラドライ治療の注意点としては、成長期に施術を受けると新たな汗腺が発達する可能性があり、その結果としてワキガを再発する可能性があります。そのため、第二次性徴が完了する頃(20歳前後)に再施術を検討することが推奨されます。

子供のワキガ治療はルキナ新宿四谷クリニック

staff-1000-400

東京都新宿区四谷に位置するルキナ新宿四谷クリニックでは、子どものワキ汗・ワキガ治療としてミラドライ治療を提供しています。当クリニックでは、ミラドライ公式認定医が適正価格でミラドライの施術を行なっています。

以下のミラドライの費用は、カウンセリング・初診料、麻酔料、お薬代、フォロー診察料込みとなり、原則、追加費用は発生しません。またミラドライのハンドピースに装着する純正のチップは、当然ながらお一人様お一つを使用いたします。チップの使い回しはしておりませんので、安心してお受けいただけます。

カウンセリング・初診とミラドライの施術を当日に行うご対応も可能で、施術までの待機期間が短いことも特徴です(ミラドライの当日施術のご予約は、前日20時までとなります)。

※お子様には少ないですが、ワキの医療脱毛をされた方は、脱毛から4週間以上期間を空ける必要があります。

費用(初診料、麻酔料など込み)

子ども・ワキ汗・ワキガ/通常照射(自費診療・税込)
178,000円
子ども・ワキ汗・ワキガ/広範囲+中央2回照射(自費診療・税込)
258,000円
子ども・ワキ汗・ワキガ/2回目以降(自費診療・税込)
138,000円

当クリニックでは、子どものワキ汗・ワキガに対するミラドライ治療だけでなく、ボトックス治療や外用薬を用いた治療も行っています。外科専門医・形成外科専門医の資格を持つ医師が診察を行い、患者さんに最適な治療方法を提案します。

また夜間まで診療を行っているため、学校や塾を休むことなく治療を受けられます。オンライン診療やLINEを通じた無料相談も受け付けております。子どものワキガでお悩みの方は、当クリニックまでお気軽にご相談ください。