東京都新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックでは、ボルニューマによるRF(高周波)治療を提供しています。

ボルニューマの特長や当院の治療内容、費用などについてご紹介します。

肌のしわやたるみの原因

肌の弾力は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが適切な構造で十分に存在することによって保たれています。しかし、加齢や紫外線によるダメージ、生活習慣の乱れなどが原因で、これらの成分の量や機能が低下し、肌のしわやたるみが生じます

肌のしわやたるみを改善するためには、紫外線によるダメージを防ぎ、生活習慣を整えることが必要です。さらに、内的環境であるコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、その機能を正常化させることが重要です。

肌の構造

RF(高周波)治療とは

RF(高周波)治療

RFとは「ラジオ波(Radio Frequency)」の略で、高周波の電磁波を指します。

この高周波の電磁波を肌に照射し、皮膚の真皮層から脂肪層に熱を加えることでコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。これにより、皮膚にハリをもたらし、脂肪層の繊維物質を収縮させて皮膚の引き締め効果を発揮します。

リフトアップや痩身効果が得られるため、RF治療は肌のしわやたるみの改善において人気のある治療法です。

最新のRF治療器「ボルニューマ」

ボルニューマ
ボルニューマは、美容医療の先進国である韓国CLASSYS社が開発したRF治療器です。

ボルニューマは表皮にダメージを与えず、真皮層および脂肪層に熱刺激を加えます。この治療により、脂肪層の引き締めと真皮内のコラーゲン生成が促され、肌のたるみやしわの改善、ハリとリフトアップ効果が期待できます。

ボルニューマはRF治療器の中でも、真皮層から皮下脂肪層の深部にアプローチでき、高出力による高い治療効果が期待できます。

ボルニューマの効果

ボルニューマの特長

痛みが少ないRF治療

RF治療器は、高い効果を得るために強い熱エネルギーが必要であり、痛みが大きな問題とされていました。

そのような中で、「ボルニューマ」は独自の4段階の冷却・バイブレーション機能と痛み制御モードを搭載しており、従来のRF治療器と比べて痛みが少ないことが特長です。

痛みを理由にRF治療をためらう患者様もおられますが、ボルニューマなら安心して施術を受けていただけます。

痛みや副作用を緩和し、効果を高めるチップ

ボルニューマは、特許取得済みの丸みを帯びた特別なチップを採用しています。

この丸みを帯びた独自のチップは、痛みや火傷などの副作用のリスクを緩和し、さらに照射部位の肌に密着することで均一に熱エネルギーを伝えます。

その結果、より効果的な照射が可能となります。

RF技術

照射部位に合わせた確かな効果

ボルニューマには4種類のカートリッジが搭載されており、目元、顎、首元、顔全体といった異なる照射部位に合わせて適切なカートリッジを選択し、施術を行うことができます。

さらに、部位に応じて最適なエネルギー量を毎回測定し照射するため、より安全で確かな効果が得られます。

カートリッジ

ダウンタイムがほぼない

ボルニューマは、ダウンタイムがほぼありません

患者様によっては、肌質によって施術後に赤みや腫れが出ることがありますが、これらの症状は時間とともに消失します。

ダウンタイムの問題を気にせず、施術後からメイクが可能です。周囲の方に施術が気づかれにくい点もボルニューマのメリットと言えます。

肝斑などの病変があっても施術可能

肝斑(かんぱん)は、主にホルモンバランスの乱れが原因で現れるシミの一種で、ほほ骨を中心に左右対称にシミが生じます。

ボルニューマは、肝斑などの病変があっても施術が可能です。

ボルニューマの治療事例

治療事例1(顔全体/販売メーカー提供)

ボルニューマ 治療事例1

■治療回数:顔全体/1回
■測定による体積変化:施術12週間後の体積変化:+8.66cc

【補足】
治療内容:ボルニューマによるRF治療(自由診療)
施術パラメータ:Tip:F3/ Level: 3~4 / REPs: 500
治療費用:19,800円〜55,000円(税込)
治療にともなうリスク・副作用:治療部位の痛み、火傷、熱感、発赤など

治療事例2(顔全体/販売メーカー提供)

ボルニューマ 治療事例2

■治療回数:顔全体/1回
■測定による体積変化:施術12週間後の体積変化:+6.0cc

【補足】
治療内容:ボルニューマによるRF治療(自由診療)
施術パラメータ:Tip:F3/ Level: 4 / REPs:500
治療費用:19,800円〜55,000円(税込)
治療にともなうリスク・副作用:治療部位の痛み、火傷、熱感、発赤など

※ボルニューマによるRF治療は、令和6年現在日本国内では未承認の医療機器を用いた治療にあたります。当クリニックでは医師が個人で輸入し、その有効性と安全性を確認し、スタッフ共に必要な知識・技術を習得した上で治療に使用しております。

当クリニックのボルニューマの特徴

staff-1200-630

形成外科専門医・外科専門医が診療・施術

当クリニックのボルニューマの施術は、日本形成外科学会の形成外科専門医や日本外科学会の外科専門医が行います。専門知識と、形成外科や外科領域での長年の診療経験に基づく治療技術が当クリニックの特徴の一つです。

当日施術も対応、夜間診療で利便性が高い

当クリニックでは、ボルニューマのカウンセリング・初診と施術を同日に行う「当日施術」に対応しております。平日は夜21時までの診療も実施しているため、お仕事や日常生活が忙しい方でも無理なく治療を受けられます。

患者様の利便性を考慮した診療体制も、当クリニックの特徴の一つです。

適正価格で提供

当クリニックでは知識と経験に基づいた医療を、適正な料金で提供することを信念としています。そのような信念に基づき、ボルニューマの施術においても適正価格でご提供をしています。

以下の治療費用は、カウンセリング・初診料、診察料込みとなり、原則、追加費用は発生しません。

ボルニューマ 費用(自由診療/税込)

全顔/300ショット
¥55,000
頬/200ショット
¥41,000
目周り/50ショット
¥19,800
あご下/50ショット
¥19,800

施術の流れ

受付・洗顔・クレンジング

受診のご予約をいただき、ご来院後に受付をお願いいたします。
前日までに、顔のうぶ毛を剃っていただくことを推奨しております。
顔の施術をご希望の方は、施術前にメイクを落としていただく場合がございます。

カウンセリング・診察

医師が肌に関するお悩みをお伺いいたします。
お肌の状態を診察した後、適切な施術をご提案いたします。

施術

肌を保護するジェルを塗布します。
その後、肌の状態に合わせた設定で照射を行います。

施術後

施術後はメイクをし、そのままお帰りいただけます。
施術後の日常生活も普段通り行って頂いて構いません。

アフターケア

施術後に気になることがありましたら、お電話やLINE無料相談などでお気軽にご相談ください。

LINE無料相談・Web予約はコチラLINE公式アカウントバナー予約バナー