ボルニューマ

ボルニューマの施術間隔|効果を持続させるための施術スケジュール

東京都新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックです。

当クリニックでは、ボルニューマによるRF(高周波)治療を提供しています。

この記事では、「ボルニューマの施術間隔」についてご紹介します。

ボルニューマとは

ボルニューマ

ボルニューマは、美容医療の先進国である韓国のCLASSYS社が開発したRF治療器です。

RFとは「ラジオ波(Radio Frequency)」の略で、高周波の電磁波を指します。この高周波の電磁波を肌に照射し、皮膚の真皮層から脂肪層に熱を加えることで、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

ボルニューマは表皮にダメージを与えず、真皮層および脂肪層に熱刺激を加えます。この治療により、脂肪層の引き締めと真皮内のコラーゲン生成が促され、肌のたるみやしわの改善、ハリとリフトアップ効果が期待できます。

ボルニューマの効果

【補足情報】 
・治療内容:ボルニューマによるRF治療(自由診療) 
・治療期間及び回数:1回
・治療費用(税込):19,800円〜55,000円 
・主なリスクや副作用:治療部位の痛み、火傷、熱感、発赤など
※ボルニューマによるRF治療は、令和6年現在日本国内では未承認の医療機器を用いた治療にあたります。当クリニックでは医師が個人で輸入し、その有効性と安全性を確認し、スタッフ共に必要な知識・技術を習得した上で治療に使用しております。

ボルニューマの効果を持続させるための施術間隔

ボルニューマ

ボルニューマの熱刺激による脂肪層の引き締めと真皮内のコラーゲン生成には一定の時間がかかります。一般的には、施術後1ヶ月程度で効果が現れるとされています。

その効果は施術後1~3ヶ月にかけて高まりピークを迎え、その後は徐々に効果が減少する傾向にあります。

そのため、半年に1回程度の頻度で継続的にボルニューマの施術を行うことで、より高い効果を持続することが可能です。

まとめ

ルキナ新宿四谷クリニック 受付

この記事では、「ボルニューマの施術間隔」についてご紹介しました。

ボルニューマの効果を持続させるための施術間隔としては、半年に1回程度の頻度で施術を行うことが推奨されます。

東京都新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックでは、ボルニューマによるRF(高周波)治療を提供しています。
ボルニューマやRF治療をご検討中の方は、当院までお気軽にご相談ください。

ボルニューマはルキナ新宿四谷クリニック

staff-1200-630

東京都新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックでは、ボルニューマによるRF(高周波)治療を提供しています。

当院のボルニューマ施術は、トレーニングを受けた専門の看護師が医師の指示に基づいて行います

また、当院ではボルニューマのカウンセリング・初診と施術を同日に行う「当日施術」にも対応しております。平日は夜21時まで診療を行っているため、お仕事や日常生活が忙しい方でも無理なく治療を受けられます。

費用についても、適正価格でご提供しております。

ボルニューマにご興味をお持ちの方は、LINE公式アカウントで無料相談も承っております。お気軽にご相談ください。



LINE公式アカウントバナー
予約バナー

著者情報

関連記事