ミラドライ

ミラドライの再施術(2回目)を受ける場合の注意点

東京都新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックです。

当クリニックでは、ミラドライ公式認定医がミラドライの「最大出力の広範囲ダブル照射」を用いてワキ汗・ワキガの治療を行っています。

この記事では、「ミラドライの再施術(2回目)を受ける場合の注意点」について特集します

ミラドライとは

miradry2-1200-630

ミラドライは、「ワキ汗・ワキガ」を治療する医療機器です

国内では、重度のワキ汗の治療を目的として、厚生労働省から薬事承認を受けています。また、米国では、ワキ汗・ワキガや減毛に対する適応で医療機器として承認されています。

ミラドライは、マイクロ波を用いて汗腺を熱により焼灼・凝固させます。マイクロ波の熱により焼灼・凝固された汗腺は活動を停止し、半永久的に活動を再開することはありません。またミラドライは、専用のバイオチップをあててマイクロ波を照射するため、ワキに傷跡が残りません。

従来のワキ汗・ワキガの治療においては、病気を完全に治す根治治療では手術が主流でした。ただし、手術ではどうしても傷跡が残ってしまいます。傷跡を残さない治療法としては、ボトックス注射や臭化プロバンテリンなどの薬物療法が行われていました。しかし、薬物療法は投与・服薬を辞めると効果が切れて症状が再発します。

そのような中でミラドライは、身体にメスを入れることなく、ワキ汗・ワキガの根治治療が可能です。そのため、ミラドライは画期的なワキ汗・ワキガ治療と言われています。

【補足情報】 
・治療内容:重度の腋窩多汗症のミラドライ治療(自由診療) 
・治療期間及び回数:1回 
・治療費用(税込):148,000円〜278,000円 
・主なリスクや副作用:治療部位の腫れ・痛み・色素沈着

ミラドライの再施術(2回目)を受ける場合の注意点

ミラドライの施術

ワキ汗・ワキガに対して高い効果が期待できるミラドライですが、施術を受けられた方の中にはワキ汗・ワキガが再発し、2回目の施術(再施術)を希望される方がおられます。

ミラドライの2回目の施術を受ける場合の注意点ですが、前回の施術から半年以上の期間を空けて実施することが推奨されます。
インターバルの期間としては3ヶ月以上空けることでミラドライの2回目の施術は可能ですが、当院では半年以上の期間を空けることを推奨しています。

まとめ

eyecatching_dr4_1200_630

この記事では、「ミラドライの再施術(2回目)を受ける場合の注意点」について特集しました。

ミラドライの2回目の施術を受ける場合の注意点ですが、前回の施術から半年以上の期間を空けて実施することが推奨されます。

またミラドライの施術を受ける際は、2回目の施術を必要としない「1回の施術で高い効果が得られる施術」も重要です。当院ではミラドライの「最大出力の広範囲ダブル照射」を行なっており、この方法により汗腺の破壊率を高めることで施術後のワキ汗・ワキガの再発を防ぐことが可能です。

ミラドライの施術をご検討中の方は、ぜひご参考ください。

ミラドライに関する無料相談を受付中

ルキナ新宿四谷クリニック 受付

新宿区四谷のルキナ新宿四谷クリニックでは、ミラドライ治療を適正な料金で提供しています。

当院のミラドライ治療では、1回の施術で満足な結果を得るために、「最大出力の広範囲ダブル照射」を行っています。またミラドライの施術は、ミラドライ公式認定医の外科専門医・形成外科専門医が担当します。

ミラドライ治療に関心がある方は、LINE公式アカウントで無料相談も承っております。
お気軽にご相談ください。


LINE公式アカウントバナー
予約バナー

著者情報

関連記事